tobiraとびらについて

セラピスト紹介と体験談


月野 芳香(つきの よしこ) 改名しました。

1961年5月4日生まれ大阪育ち。
複雑な家庭事情で育ち、小学生の頃より自律神経系の病状を持ち続け高校時代に喘息を発症。
美術系短大卒業後グラフィックデザイナーとして就職するが、様々な体調不良(現在言われる自律神経失調症)の悪化により退職。以降デザイナーを続けながらも症状の再発と当時の病院による誤診治療の影響などにより、就職・転職を繰り返し20代大半を自宅療養で過ごす。
30歳頃運命的に出合った精神的な学びと様々な体験により健康な身体と心を得、自分のオフィスを構えるが、学びを続けるうちデザイナーを辞め、本来の自分に沿った仕事として、これまで自身のために学んできた様々な勉強を生かせる心理カウンセラー・ヒーラーに転身。
くつろげるスペースを得るため木造の家を探し続け、40才で出会えた大阪市内の空家を借り自力で改装、トビラを開設。今に至る。
 
■病気治癒の体験
[自律神経失調症]
自律神経系の病気は頭痛・腹痛・不眠・うつ・胸部の激しい痛み・むくみ・全身の筋膜の痛み・半年以上続いた微熱など様々な症状を長期にわたって持ち続けましたが、感情面の様々な問題の解決と、それによるエネルギーの乱れの調整を続け、病気の過去が信じられないと周囲に言われるほど健康になりました。

[喘息]
喘息はハウスダストによるアレルギーとの診断が下り、27才には心肺停止に至るほどの発作を起こしたが、直感的な指導と発作を導く精神的な自分のパターンを解決することで30歳以降、一度も発作は起こっていません。

[肝臓病]
2009年。大きな肝臓病を発症しました。精神的に様々な問題をクリアし、この先大きな病気は起こさないだろうと高をくくっていた私は、それまで半年近くも毎夜痙攣や嘔吐を続けていたにも係わらず、自分を振り返ることを怠り、漢方薬などに頼りやり過ごそうとしてしていましたが、急激な悪化で病院に連れて行かれた時には医師から死をほのめかされ、緊急の入院を迫られる事態になってしまいました。
これまで心を振り返らずにきたことを反省した私は「死んだら自分の責任です。一週間だけ下さい」と医師を説き伏せ、ようやくこの病についての徹底的なセルフセラピーを行い、入院前日に見つけた大きな課題を克服すると同時にすべての痛みが解放されたことを実感しました。
約束通り入院したものの、検査の結果心配された症状は一切見つからず、連日の検査でも原因がわからず、数値も通院レベルまで下がった為、一切の治療も受けることなく退院しました。
半年後の検診でも完全に数値が正常値に下がったため、医師からも健康のお墨付きを頂くことが出来ました。
ご心配をお掛けした先生方への感謝と共に、身体の教えてくれるメッセージに耳を傾けること、心に向き合うことの大切さが身に染みる経験になりました。

[その他]
日常で起こる筋肉痛や虫刺され・軽い体調不良なども、楽しく向き合うことで、早期に解放することが出来ています。


■取得資格
NLP(神経言語プログラミング)プラクティショナー/ネオレイキプラクティショナー/
米国プラナインスティチュート(頭蓋仙骨治療・筋膜リリース)認定開業師

料 金


心理セラピー  ・・・・・ 1時間  7,500円
電話カウンセリング ・・・・1時間 7,000円

ヒーリング
Full Body ・・・・・・・・・・・・・・ 1時間 5,500円

遠隔ヒーリング ・・・・・・・・・・・・・1回 2,000円 

動物のヒーリング(遠隔も)・・・・・1回 500円


営業時間


10:30~21:30 定休日(水曜日・木曜日)
完全予約制
tobira.open@luna.zaq.jp
090-6670-0352 /  まで、必ずご予約ください。



アクセス


豊中市曽根東町3-5-3 コマウイング908     ℡: 090-6670-0352 (スマートフォンからは直接発信可)
阪急宝塚線曽根駅、徒歩3分
阪急宝塚線「普通」にお乗り下さい。曽根駅改札を出て、右の信号をうどん屋さんの方にわたり、そのまま広い道をまっすぐお越しください。千里花壇(お花屋さん)が一階のビル(向かいにセブンイレブンがあります)です。